将来どこに住みたいか | 身近ななるほどが集まるブログ

将来どこに住みたいか

住みたい街の条件はいくつか決めている。

1.大阪以西であること
大きな理由の一つは、午後、日が長く、日暮れが遅いから。関東は朝日が昇るのが早いが、日が暮れるのも早く、東京暮らしの日々閉口した。洗濯物を取り込むのが1時台~2時台だなんて!
もう一つの理由は、食味が好みであること。醤油は九州が一番。甘くておいしい。また、日本海の海の幸は真実、宝だと思う。雲丹も鮃も、鱚もおいしい。

2.海の近くであること
これはずっと昔からのあこがれ。高知の桂浜で太平洋を見た時には、カルチャーショックを受けた。ずーっと太平洋に向かって、砂浜に座っていたいな。寄せる波の繰り返し、姿と音が私には心地良すぎた。広島の宮島の海もいいですね。鹿児島の枕崎もよかった。ここはカツオもおいしかったです。

3.山陽側であること
お天気がよさそうなイメージ。また、交通の便がいいと思う。鳥取、島根は食べ物はおいしいし、観光地も盛りだくさんだけど、車での移動となるのがハードル高い。

以上を踏まえて、一度本気で考えたのは、広島県瀬戸田町への移住でした。今でもチラッチラッと気にしています。ああでも愛媛もいいね。城下町の風情を残しつつ、昭和の観光地の名残に加え、最近はモダンなお店もたくさんあって、気候は温暖。食べ物もおいしい。人は優しい。最高じゃないですかー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする