雷さまの話 | 身近ななるほどが集まるブログ

雷さまの話

今日は朝からいい天気でした。
洗濯びよりだなぁ~!なーんて能天気に洗濯物を干してたら・・・
いきなりの雷雨!!
もー、本当にびっくりした!

急に空が真っ暗になって、あれよあれよという間に
ざーざーとすごい雨。
慌てて庭に飛び出して、洗濯物を回収しようとしたら
空がぴかっと光った!
か、か、か、雷っ!?

実はわたし、何を隠そう、大の雷嫌い・・・
小さい頃から雷が鳴るたびに、押し入れに駆け込んでたくらい
大の雷嫌いなんです!

文字通り泣きながら、洗濯物を取り込みました。
昔なら、洗濯物なんて放り出して逃げてたなぁ。
そう考えたら、わたしも少しは成長できたのかもしれません。

雨は30分くらいで止んだので、洗いなおした洗濯物をおそるおそる干しなおしました。
ふと見上げると、雨上がりの空に綺麗な虹!
それも二重!
見とれているうちに消えてしまったのが残念。
写真撮っておけばよかったなぁ。

先日ニュースで知ったのですが、雷は、恐ろしいとか停電とか、悪いことばかりでなく、お米の収穫には欠かせない要素だそうです。

なんでも、空気中の窒素(植物の成長に欠かせない要素)を地面に落とし、稲が根から窒素を吸収することで、豊作につながるとのこと。

現代の生活では、まず停電するかも、と心配になり、自宅の家電製品のコードは停電対策アイテムになっていたかな?!とか、会社のパソコンは大丈夫かな?! と気が気ではありませんが、お天気として、必要なものでもあるのですね。

でも、やっぱり身近に起きてほしくない~!と思った一コマでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする