京都旅行のお土産に扇子はいかが? おすすめの理由とは!? | 身近ななるほどが集まるブログ

京都旅行のお土産に扇子はいかが? おすすめの理由とは!?

1年を通して楽しめる古都京都

旅行地として決めたなら!

「京都らしいお土産を」って思いますよね!

でも京都らしいお土産って??

 

正直・・・お土産って迷いませんか!?

あれこれ悩んだ挙句・・・

無難に「お菓子でいいか~」ってなりますよね。

私はよくこうなります・・・。

いやいや・・・

お菓子とかでは無くて

京都らしいお土産ないかな?

とお探しでしたら!!

「扇子」

いかがですか?

いかにも京都らしいお土産の一つと言えませんか?

これからの時期にもピッタリですよ!

相手に合ったデザインを選ぶのも

楽しみの一つになりそうです♪

それでは

扇子をお勧めする理由と

ちょっとした情報をご案内します☆

軽くてかさばらないお土産には扇子がぴったり

何と言ってもこれ!

かさばらない!!

ただでさえ荷物が多いのに

お土産で荷物を増やしては

行き先々で良いものを見つけても

「荷物になるし、次の行程の邪魔になる・・・」と諦めがち。

その結果、旅行最終日にまとめ買い・・・

なんて事では勿体ない!

その点、扇子はコンパクト

広げた扇子は大きいですが

閉じてしまえば

横幅、約cm程度になっちゃう優れもの☆

長さは、品物にもよりますが

500mlのペットボトル程度なんです!

ざっくり説明すると

女性用は約19.5cm

男性用は約22cm

老若男女問わず使用できる

定番サイズは約21cm!

重さは約30g程度!

さほど気にならないコンパクトサイズといえるでしょ?

貰う側も、持ち運びに便利なサイズなので

喜ばれるのではないでしょうか。

因みに他にも・・・

約18cmのポケットサイズの物だったり

約27cmのお祭りの時の踊りや

舞に使われるタイプの物は飾りや記念品として

購入されている方もいるようですよ。

京都には、お土産向けにたくさんの扇子専門店があるので、

散策中に見つけたら

ちょっとだけ覗いてみては?♪

今後注目の若手扇子作家はコチラ!

京都の若手扇子作家といえば

米原康人さん

扇子本来の美しさ

格好良さを追求されているようで

老舗に負けないクオリティーの扇子を

リーズナブルで手の届く価格で提供されています。

デザインはシンプルな物もあって

現代の洋装にも合うような作りの物もあります。

扇子の販売はオンラインショップのため

現地で購入する「お土産」としては

適しませんが

どういった物をお土産として購入しようかと

悩んだ際は

一度参考にしてみてはいかがでしょうか。

新しい発見があるかもしれません☆

お土産選びの鉄則を踏まえれば、やっぱり扇子!

お土産選びの鉄則!

それは・・・
・ 旅行地ならではのもの。
・ 使ってもらえるもの。
・ 美味しいもの
・ かさばらないもの。

今回おすすめしている「扇子」は・・・

京都ならではのものです!

季節限定のものと思うかもしれませんが

夏はもちろん、冬も暖気がこもった部屋で使えるものです!

コンパクトでかさばりません!

デザインも豊富にありますので

渡す人にあったものが見つかるのではないでしょうか♪




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする