夏祭りデートには浴衣! バッグはどうする? | 身近ななるほどが集まるブログ

夏祭りデートには浴衣! バッグはどうする?

デートで夏祭りに行こうよ! と誘われたらうれしいですよね。でも、何着ていこう、やっぱり浴衣? と考えると、仕度が大変に思えて、「また今度」と断ってしまいたくなるかも? せっかくの夏祭りデート、慌てなくても済むようにしておきましょう。

・ 浴衣、帯や着付けのアイテムが揃っているかチェック

浴衣を着るのが久しぶりだと、仕舞ってあった浴衣を出してきて、きれいかどうかチェックするところからスタート。汗ジミなどが付いていないか、天気がいい日、太陽光の下でよく見ておきましょう。

もしシミが付いていれば、酸素系漂白剤をつけて、優しくもみ洗い。その後、「洗濯機用」の糊剤を混ぜた水でゆすぎ洗いして、陰干し。乾いたら、パリッとアイロンをかけて、着物用ハンガーにつるしておきましょう。

浴衣を着るのは5年ぶり、10年ぶり、という人は、この機会に新調するのもあり! 判断の基準は、絵柄が今後10年20年着られるかどうか? 色味の肌映りはどうか? などを見ていきます。

洋服よりも値段が高くなりがちなので、通信販売よりも、実際の店舗に行って、顔近くに反物や浴衣を当ててみる方がいいですよ。その場合、気に入るものがなかったら、「まだいろいろ見ている段階なので、また今度にします!」とお断りしましょう。

着付けに必要な帯、帯締め、コーリンベルトや帯板も揃っているか、確かめておきましょう。

また、意外に忘れがちなのが下駄! 断捨離ブームで、靴箱を整理した際に処分してしまった、ということがよくあります。浴衣にコンバースで決まるのは、モデルさんだけ。モデルでない私たちは、下駄が手元になければ買っておきましょう。当日、浴衣を着て、パンプスで下駄屋さんへ走る…というのはおすすめできません。

・ 髪型はアップが涼し気、うなじもぐっとくるポイント

ショートボブやショートカットであれば、そのままサラリと浴衣を着ても決まりますが、肩にかかる長さであれば、うなじを出すことをイメージすると、ぐっと浴衣姿に映える髪型になります。

夜会巻きなども簡単で女性らしさを感じさせます。その際、少し「和」を感じさせる髪飾りを使うと、普段と違う雰囲気になりますよ。

・ おすすめはかごバッグ、B5が入る大きさがgood!

浴衣に似合うバッグといえば、かごバッグ。フェミニンな巾着型の手提げタイプよりも、一見無骨な、装飾をそぎ落とした、ミニマルなかごバッグがおすすめ。理由は、意外に財布を出し入れする機会が多いこと。夜店をめぐるのも楽しい夏祭りですが、コンビニのように、カード1枚で買い物が済むことはありません。巾着タイプだと、巾着を一回開いて、財布を出して、荷物を受け取り、巾着に財布をしまって…と大変。サッと財布が出し入れできると、スマートです。

また、大きさは、B5サイズが入るくらいがいいでしょう。夏祭りに出かける際、浴衣姿では紫外線除けに帽子をかぶるわけにはいきません。差していた日傘を、日が暮れた後かごバッグにしまっておけると便利です。

かごバッグの唯一の難点は、上部が開けっ放しになること。防犯上、大事なものは入れて歩かないようにし、バッグの口が開いていることを意識して、常に自分の体に近づけておきましょう。

どうでしたか? いつ夏祭りデートに誘われてもいいように、今から準備万端整えておきましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする