夏休みの工作にもおすすめ!この夏は扇子を手作りしてみよう! | 身近ななるほどが集まるブログ

夏休みの工作にもおすすめ!この夏は扇子を手作りしてみよう!

そろそろ夏休みも終盤、となれば、
小学生を持つ親御さんとしては、
宿題が終わったか気になるところですよね。

・ 夏休みの工作、どうしようっ!?

・ 短時間でできるものがいい!

・ 子どもが自分らしく工夫できるものがいいな!!

カレンダーを見ながら悩んでいる
小学生のお子さんとお母さんにおすすめしたいのは、
ズバリ、扇子を手作りすること!!

そんなに簡単にできるかな~?
と半信半疑のお母さんは、
ぜひ、この記事を読んで、
参考にしてみてくださいね。

子供も大人も! 世界に一つだけの扇子が手作りできちゃう!

扇子を手作りするときの強い味方は、
何といっても、
市販の手作りキットです!!

扇子の手作りキット、といっても
その種類はさまざま。
中でも、大きく分けて、2種類があります。

一つは、超特急!で
工作を仕上げたい人向け。

キットには、
形が完成した無地の扇子が入っているので、

自分で好きな絵を描いたり~

自分のお気に入りのシールを貼ったり~

裁縫好きで、布がたくさんあるお家なら、
残り布をパッチワークのように切って、
子どもにあげたら、
喜んでぺたぺたと貼ってくれるかも!

(ただし、貼りが厚くなると、
扇子が畳みにくくなるので、注意してくださいね☆)

そして、もう一種類は、
組み立て前の扇子の
和紙製の地紙と竹製の骨組みが入っているキットです!!

まず、地紙に好きな絵や文字を書いて、
(または、好きな柄をプリントアウトしてもOK☆)

型どおりに切り抜いた地紙を
丁寧に折ってゆき、

骨組みに糊付けして、
折った地紙に貼り付け、

糊付けが落ち着くまで固定する、というもの。

丁寧に手作りすれば、
驚くようなクオリティのものもできそうなので、
大人の工作としても楽しめそうですね♪

扇子を手作りしたら、お友達と夏祭りへ行って、お披露目しよう!

夏休みの宿題とは言っても、
何か楽しみがあると、
子どもも張り切ってくれそうですよね。

そんなときは、ぜひ、
もう一度夏休みのカレンダーを
確認してみてくださいね☆

ご近所で、
夏休み最後の夏祭りや夜市などは
予定されていませんか?

もし、夏祭りがあるときは、
お友達とお祭りに行きたい、
というお子さんに、
扇子を手作りして、お祭りに持っていったら♪
と勧めてみてはいかがでしょうか☆

きっと、お子さんも
楽しく工作をしてくれるかも?!

また、先に夏祭りに行く約束をしてから、
お友達も一緒になって、
お家で扇子を手作りすると、
ずっと盛り上がりそうですね!!

まとめ

いかがでしたか?

扇子が手作りできちゃうなんて、
知らなかった!という人も、

かわいいシールを使いたい、
というお子さんも、

本格的なキットで、
自分だけの扇子を一から手作りしたいな!
という方も、

扇子の手作り体験を
楽しんでくださいね☆




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする